【薬剤師が解説】ゲンタシン軟膏は〇〇に効く?成分・正しい効果・注意点

以前、擦り傷に対して病院で処方された塗り薬、ゲンタシン軟膏。
「怪我、肌荒れ、ニキビなど・・・にも使用しても大丈夫かな?」と疑問にお持ちの方もいるのではないでしょうか?ゲンタシン軟膏は○○に効きますか?というご相談を受けることもあります。

ゲンタシン軟膏は、様々な皮膚感染症や怪我をした際の感染予防など様々な場面で使用されることが多い抗生物質を含む塗り薬です。今回は、まずは、ゲンタシン軟膏について説明し、○○に効きますか?というご質問に答えていきたいと思います。また、市販でゲンタシン軟膏を購入できるかという疑問にもお答えします。
ゲンタシン軟膏について正しく理解していただき、正しい用途でご利用下さい。
※この情報は、2017年5月時点のものです。

※この記事を読んでいただいている皆様へ

処方せんネット予約サービスの普及の為に皆様から利用したいと思う薬局をお答えいただいております。
60秒ほどのアンケートにお答えいただき、ご協力いただいた方には 全員に500円分のAmazonギフト券を必ずプレゼントさせていただいております。
(2017/12/25現在、224,000人にの方にご回答をいただいております。)
ぜひアンケートにご協力ください。

今すぐアンケートに答える>

株式会社フリービットEPARKヘルスケア一同

1.ゲンタシン軟膏とは?

ゲンタシン軟膏とは、抗生物質を含む塗り薬(外用薬)です。まずは、ゲンタシン軟膏について解説します。

1-1. ゲンタシン軟膏の成分と作用

ゲンタシン軟膏の成分は、「ゲンタマイシン硫酸塩」です。
ゲンタマイシン硫酸塩は、アミノグリコシド系とよばれるタイプの「抗生物質」です。抗生物質とは、感染の原因となる細菌の増殖を抑えたり、殺したりするお薬のことです。

 

細菌が増殖するためには、タンパク質の合成を行う必要があります。そこで、ゲンタマイシン硫酸塩は、細菌のタンパク質合成を阻害することによって、細菌の増殖を阻害する作用があります。

 

このことにより、細菌による皮膚感染症や外傷などの傷口の細菌の増殖を抑えることによって、治りをはやめたり、感染が拡がり化膿するなど、症状がひどくなるのを抑えることができます。あくまでも、細菌の増殖を抑えるお薬なので、直接炎症を抑えるような効果はありません。

 

ゲンタシンの塗り薬では、軟膏の他に、クリームもあります。また、ゲンタマイシン硫酸塩軟膏0.1%「○○」という名称でジェネリック医薬品もあります。

1-2. ゲンタシン軟膏の使い方

ゲンタシン軟膏は、伸びが良く、色や臭いや刺激感が特になく、塗りやすいお薬です。

 

通常は、1日1回〜数回、患部に塗るようにします。若しくは、ガーゼにのばしたものを患部に貼るようにします。

症状に応じて、医師から塗る回数などの指示があると思いますので、医師の指示を守るようにしましょう。塗るタイミングとしては、お風呂の後や起きた後などをおすすめします。

 

また、塗り忘れたことに気付いた場合には、気付いたときに塗っても問題ありません。

処方薬で、ゲンタシン軟膏+抗炎症作用の塗り薬があります。

 

先ほどの説明で、ゲンタシン軟膏は、あくまでも抗生物質であって、直接炎症を抑える効果はないことをお話ししました。

実は、処方せんを必要とする医療用医薬品の中で、ゲンタシン軟膏の成分である「ゲンタマイシン硫酸塩」と抗炎症作用が期待できるステロイドの成分「ベタメタゾン吉草酸エステル」を含んだ塗り薬があります。

代表的なお薬が、「リンデロンVG」です。細菌の感染の可能性がある、又は、おそれのある炎症を起こしている場合、こちらの塗り薬が処方されることもあります

 

1-3. まとめ

ゲンタシン軟膏は、抗生物質を主成分としており、細菌による皮膚感染症や外傷などの傷口の細菌の増殖を抑えるお薬です。あくまでも、細菌の増殖を抑えるお薬なので、直接炎症を抑えるような効果はありません。通常は、1日1回〜数回、患部に塗るようにします。

 

 

2.ゲンタシン軟膏は○○に効きますか?

ゲンタシン軟膏について説明し、○○に効くか?という質問に答えていきたいと思いますが、その前に、こちらがゲンタシン軟膏の添付文書に記載されている効能・効果です。

 

【効能・効果】

〈適応菌種〉
ゲンタマイシンに感性のブドウ球菌属,レンサ球菌属(肺炎 球菌を除く),大腸菌,クレブシエラ属,エンテロバクター属, プロテウス属,モルガネラ・モルガニー,プロビデンシア属, 緑膿菌


〈適応症〉
表在性皮膚感染症,慢性膿皮症,びらん・潰瘍の二次感染

難しいですね。ここでは、抗生物質は、すべての細菌に対して効果があるというわけではなく、抗生物質の種類によって得意分野があり、細菌の種類に応じて適した抗生物質が使用されるということをご認識ください。ゲンタシン軟膏は、広い範囲の細菌に効果があります。

 

2-1. 「擦り傷」に効きますか?

使用頻度:★★★★★

ゲンタシン軟膏は、炎症を抑える作用はありませんが、擦り傷に対しては、傷口の細菌の増殖を抑えることによって、治りをはやめたり、感染が拡がり化膿するなど症状がひどくなるのを抑えることができます。また、化膿を起こしてしまった場合においても効果的なため、幅広く使用されます。

 

化膿とは・・
皮膚の損傷部分から細菌が入り込み炎症を起こしている状態です。体内の免疫反応により、細菌を追い出そうと、腫れる、痛みを伴う、熱をもつ、損傷部分から膿が出る、などの症状がみられます。

2-2. 「肌あれ」に効きますか?

使用頻度:★☆☆☆☆

ゲンタシン軟膏は、単に肌があれている状態であれば、通常は使用しません。肌あれの場合は広範囲であることも多いため、広範囲にわたって塗ることもお勧めできません。肌あれの場合は、通常、保湿剤を使用します。
ただし、肌あれの状態で、かゆくて掻きむしってしまっている状態など、傷など炎症がみられ、化膿している、化膿する可能性がある場合には、その患部に対して使用することはあります。

2-3. 「ニキビ」に効きますか?

使用頻度:★★☆☆☆

ゲンタシン軟膏は、ニキビの原因となる菌に対して効果を示すことから、ニキビ治療に対して処方されることもあります。特に、赤く炎症を起こしている赤ニキビや化膿しているニキビに効果があります。できたての白ニキビや黒ニキビに対しては効果がないとされています。

ネットで検索すると、「ゲンタシン ニキビ」に関連する記事が多くヒットします。しかし、実は、ニキビ治療薬としてゲンタシン軟膏は、そこまで主流のものではありません。


現在、ニキビ治療薬として処方される塗り薬として代表的なお薬は下記です。


・ディフェリンゲル [成分:アダパレン]
・ベピオゲル [成分:過酸化ベンゾイルゲル]
・ダラシンTゲル [成分:クリンダマイシン リン酸エステル]
・アクアチムクリーム [成分:ナジフロキサシン]
・イオウカンフルローション [成分:イオウカンフルローション]
・デュアック配合ゲル [成分:クリンダマイシン・過酸化ベンゾイル]
・ゼビアックスローション[成分:オゼノキサシン]

など。その他、内服薬[飲み薬]も別にあります。

 

ちなみに、ニキビは、医療の専門用語では、「尋常性ざ瘡」といい、ゲンタシン軟膏の効能効果には記載がありません。ニキビ治療に対しては、上記で紹介した別の処方薬が出ることが一般的です。

 

医師監修

【薬剤師が解説】背中ニキビに市販薬は効果がある?正しいケア方法

医師:倉田大輔
2017.06.19
くすり
薬剤師執筆

【薬剤師が解説】ニキビの治療、ダラシンTゲルの正しい効果・使い方・注意点

薬剤師:竹中 孝行
2018.02.16
くすり

2-4. 「とびひ」に効きますか?

使用頻度:★★★★☆

ゲンタシン軟膏は、とびひの治療としては、症状の原因となっている細菌を取り除くことがメインとなります。そのため、抗生物質の塗り薬(外用薬)や、飲み薬(内服薬)が処方されます。

抗生剤の塗り薬のひとつとして、ゲンタシン軟膏が処方されることもあり、効果が期待できます。


とびひは、放っておいたり、治療を行わないと、症状が悪化したり、感染している細菌によって、他の病気が起きることがあります。そのため、とびひの症状が出た場合、必ず医療機関を受診するようにしましょう。専門の皮膚科や小児科の受診をおすすめします。感染を拡げないためにも、早めに受診することがとても重要です。

 

とびひとは・・・

 

とびひの正式な病名は、「伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)」とよばれ、細菌による皮膚の感染症です。
虫刺されや、湿疹、あせもなどをかゆくてかいてしまってできた傷や、転んでできたすり傷などから皮膚に細菌が入ることにより感染し、発症します。健康な人の皮膚の表面にもともと存在している「黄色ブドウ球菌」や「化膿レンサ球菌」などが、原因菌です。
医師監修

《保護者必見》子どもの皮膚に感染する、とびひに効果のあるお薬とは?【医師監修】

医師:稲葉 岳也
2017.06.23
くすり

2-5. 「褥瘡」に効きますか?

使用頻度:★★★☆☆

 

抗菌作用を持つゲンタシン軟膏は、細菌感染をおさえるため、褥瘡に対して使用されることがあります。自己判断ではなく、必ず医師の指示のもと、使用するようにしましょう。特に、細菌感染を起こしやすい褥瘡の初期段階に処方されることがあります。

 

3.ゲンタシン軟膏の注意点

続いて、ゲンタシン軟膏の副作用と注意点について説明します。

 

<副作用について>
ゲンタシン軟膏において、正しい方法で使用すれば、副作用症状はほとんどありません。乳幼児から高齢の方まで幅広く処方されることがあります。
稀に、お薬の成分に対するアレルギー症状として、
・発疹、発赤
・かぶれ
・かゆみ
などの症状ができることもあります。このような症状がみられた場合には、使用中止するようにしましょう。

 

<注意点>
・ゲンタシン軟膏は、長い期間使用したり、広範囲にわたって使用した場合、耐性菌が発現する可能性があることがあります。又、アミノグリコシド系の抗生物質の副作用である、腎障害や難聴を引き起こす可能性があります。そのため、長い期間使用したり、広範囲に渡って使用しないようにしましょう。

・過去にゲンタマイシン、また、他のアミノグリコシド系の抗生剤やパシトラシン(抗生剤)で、アレルギー症状を起こしたことがある方はアレルギー症状を引き起こす可能性があるため、使用しないようにしましょう。

・ゲンタシン軟膏は、目に対しては使用しないようにしましょう。

 

アクネケアたっぷりおためしキット

4.市販でゲンタシン軟膏は購入できる?

現状、ゲンタシン軟膏の主成分であるゲンタマイシン硫酸塩を成分とした市販薬は販売されていません。ゲンタシン軟膏と同じものが欲しい場合には、病院で医師による適切な診断を受け、その指示による処方せんが必須です。必要な場合には、病院を必ず受診するようにしましょう。

 

また、市販薬では、ゲンタシン軟膏とは抗生物質の成分が違いますが、同じように抗生物質を含んでいる塗り薬が多数、販売されています。参考例を挙げます。

 

<市販薬参考例>
フルコートF【指定第2類医薬品】 / 田辺三菱製薬
 抗生物質である「フラジオマイシン硫酸塩」と抗炎症作用があるステロイド成分「フルオシノロンアセトニド」を含んでいます。化膿を伴っているような患部の細菌の増殖を防ぎ、炎症をおさえる効果が期待できます。

 

ドルマイコーチ軟膏【指定第2類医薬品】 / ゼリア新薬
 抗生物質である「フラジオマイシン硫酸塩」「パシトラシン」と抗炎症作用があるステロイド成分「ヒドロコルチゾン」を含んでいます。2つの抗生物質と、ステロイドの成分を含んでおり、細菌の感染と炎症に両方に効果が期待できます。

 

テラマイシン軟膏a【第2類医薬品】 / ジョンソンエンドジョンソン
抗生物質である「オキシテトラサイクリン塩酸塩」と「ポリミキシンB硫酸塩」を含んでいます。2つの抗生物質が含まれており、効果がある菌の範囲が広く、幅広く使用することができます。

 

ベトネベートN軟膏AS【指定第2類医薬品】 / 第一三共ヘルスケア
抗生物質である「フラジオマイシン硫酸塩」と抗炎症作用があるステロイド成分「ベタメタゾン吉草酸エステル」を含んでいます。化膿を伴っているような患部の細菌の増殖を防ぎ、炎症をおさえる効果が期待できます。

5.おわりに

今回は、ゲンタシン軟膏について説明し、○○に効きますか?というご質問に答えさせていただきました。ゲンタシン軟膏は、処方されることが多い塗り薬なので、使用されている方も多く、ネット上でも様々な情報が散乱しています。中には、間違った情報もありますので、ご注意ください。


ゲンタシン軟膏は、市販では販売しておらず、病院で医師による適切な診断を受け、処方薬として購入する医療用医薬品です。必要な場合には、必ず病院を受診するようにしましょう。
ゲンタシン軟膏について正しく理解していただき、正しい用途でご利用下さい。

医師監修

【薬剤師が解説】リンデロンVG軟膏の効果・副作用と使い分け

医師:子煩悩神経内科医
2017.06.27
くすり

 

執筆
薬剤師:竹中 孝行
この執筆者の記事をもっと見る