赤ちゃんの便秘にマルツエキス。その効果と副作用、飲ませ方を紹介

マルツエキスの効果、副作用について説明するとともに、マルツエキスの飲み方を解説します。この記事を読んで、お子さんの便秘症状に対して、マルツエキスを安心して飲めるよう参考にしていただけますと幸いです。
※この情報は、2017年6月時点のものです。

※この記事を読んでいただいている皆様へ

処方せんネット予約サービスの普及の為に皆様から利用したいと思う薬局をお答えいただいております。
60秒ほどのアンケートにお答えいただき、ご協力いただいた方には 全員に500円分のAmazonギフト券を必ずプレゼントさせていただいております。
(2017/12/25現在、224,000人にの方にご回答をいただいております。)
ぜひアンケートにご協力ください。

今すぐアンケートに答える>

株式会社フリービットEPARKヘルスケア一同

1.マルツエキスとは?

マルツエキスは、明治39年、乳幼児死亡率が高かった当時、子どもたちの病気を治療するだけでなく、病気を予防することにも力をいれたいと考え、医療が進んでいたドイツの製薬会社から和光堂(当時:和光堂薬局)が輸入し、販売されました。

 

そのため、古くから乳幼児用の便秘の治療剤及び乳幼児の発育不良の栄養補給剤として使われてきたお薬です。でんぷんを麦芽で糖化し、カリウム塩を加えて濃縮したもので、甘みのある水あめ状のお薬です。小さなお子さんでも安心して服用することができます。

 

処方せんを必要とする医療用医薬品として、又、薬局やドラッグストアなどの店舗にて市販でも購入することが可能です。「缶タイプ」と「スティックタイプ(分包品)」が販売されています。

スティックタイプ(分包品)は外出時や旅行時にも持ち運びが便利なことに加え、使い切りタイプなので、衛生面上安心なことや計量が容易なので気軽に飲みやすいなどのメリットがあります。

 

●医療用医薬品(処方薬)
 マルツエキス分包(高田)
 マルツエキス(高田)

 

●市販薬(第3類医薬品)
 和光堂マルツエキス 第3類医薬品
 和光堂マルツエキス・スティック 第3類医薬品

 

※医療用医薬品は、もともとは和光堂株式会社が販売していましたが、2013年12月に高田製薬株式会社に移りました。そのため、医療用医薬品と市販薬で名称・パッケージは異なりますが、中身は、同じお薬です

2.マルツエキスの効果

マルツエキスの主な成分は「麦芽糖」(60%以上含有)です。麦芽糖とはマルトースとも呼ばれ、ブドウ糖が2分子結合した二糖類になります。

 

麦芽糖は、腸内で善玉菌の栄養となり、分解・発酵をします。このゆるやかな発酵作用によって腸の活動を高め、便を排出させる作用をもたらします。また、マルツエキスは、カリウムや糖分の栄養補給剤にもなります。

 

一般的な浣腸や下剤などと違い、即効性はなく、作用は穏やかで、自然な排便を促すお薬です

そのため、小さなお子さんでも安心して使用できます。

 

マルツエキスの効能又は効果

・乳幼児の便秘

・乳幼児の発育不良時の栄養補給

 

赤ちゃんは便秘になりやすい?

 

育児の悩みのひとつに、赤ちゃんの便秘があります。体の発育、母乳不足、離乳食の初期での腸内環境の変化、水分不足など様々な原因で、便秘になりやすい時期があります。

 

排便のペースは個々によるので、2-3日排便がなくても定期的に排便しているのであれば問題ありません。お腹が張る不快感で機嫌が悪い、排便時に苦しそう、食欲がないなどの状態が頻繁に見られる場合には、便秘症状の可能性があるため、主治医に相談されることをお勧めします。

 

異変に気づけるように、日頃から排便の回数や量などをしっかりチェックすることが大切です。

 

 

 

3.マルツエキスの副作用

古くから飲まれているお薬ですが、注意すべき副作用の報告はなく、又、医療用医薬品のマルツエキスの添付文書・インタビューフォーム(お薬の公的な説明書)にも、副作用情報の記載はなく、副作用の心配はほとんどありません。

ごく稀に、アレルギー症状を起こすこともあるため、アレルギーをお持ちの場合は主治医に事前に相談した方が良いでしょう。また、初めて服用された場合には、しばらく様子をみるようにしましょう。

また、下痢症状を起こしてしまった場合には服用をやめ、主治医や薬剤師に相談するようにしましょう。

 

4.マルツエキスの飲み方

マルツエキスの飲み方は次のようになります。

 

・1歳以上3歳未満 1回 9~15g
・6ヶ月以上1歳未満 1回 6~9g
・6ヶ月未満 1回 3~6g

 

いずれも1日2~3回服用します。(1日3回を限度とする)

 

効果には個人差があり、人によっては少ない量でも効果が強く出てしまう場合もあります。服用量には幅がありますが、最初は、少ない量で様子をみながら服用するようにしましょう。

 

<飲み方のちょっとした工夫>
マルツエキスは、水あめ状となっており甘く、小さなお子さんでも飲みやすくなっています。そのままでも飲めるようであれば、スプーンを利用してすくって飲ませられると容易です。

とはいっても、量が多いので、全て飲ませるにはひと苦労あります。


1歳未満の乳児の場合は、授乳前に50~100mLの白湯やミルクに加えて溶かし、哺乳瓶にいれて、服用させると良いでしょう。

 

食後だと、口を閉じて飲んでくれないこともあるため、その場合は、空腹時に飲ませることをおすすめします。スプーンで難しい場合には、スポイトを利用すると良いでしょう。スポイトは薬局でもらえることもありますし、薬局やドラッグストア等で、お薬専用のスポイトが販売されています。

 

味を感じると嫌がることもあるため、味に敏感な舌の上は避け、頬の内側に垂らすように飲ませていくことがポイントです。

 

離乳食が進んでいる場合には、好きなものと混ぜて飲ませることもできます。特にこれと混ぜてはいけないということはありません。

 

ただ、もともと甘みがあるものなので、味の相性が良さそうなものを選んで混ぜるようにしましょう。ちなみにヨーグルトは相性が良いです。

5.マルツエキス服用の注意点

次に、マルツエキス服用の注意点を説明します。

 

・甘くて飲みやすいためにお子さんが欲しがる場合があります。但し、使用量を意識して守り、飲ませすぎないように注意しましょう。

・湿気のない直射日光があたらない場所など、保管状態が良ければ、使用期限を目安にお使いください。使用期限を過ぎた場合には、効果に責任がとれないことや衛生面の問題等もありますので、使用しないようにしましょう。

 

・マルツエキスには缶タイプとスティックタイプ(分包品)がありあます。スティックタイプ(分包品)は、1度開封したものは、開封口を折り返し、クリップなどで止め、湿気のない涼しいところで保管し、2日以内に使用するようにしましょう。

・マルツエキス服用後は、糖分が歯に残り虫歯の原因となりうるため、うがいや歯磨きをしっかり行うようにしましょう。

 

6.こんなときは病院へ

次に該当する方は服用前に主治医や薬剤師に相談するようにしましょう。

 

・医師の治療を受けている乳幼児
・1ヶ月未満の乳児(新生児)
・激しい腹痛や嘔吐などがある乳幼児

 

※マルツエキス説明文書の注意事項参考

 

また、マルツエキスが安心して飲めるお薬といっても、お薬だけに頼らず、合わせて原因を改善させていくことが大切です。小さなお子さんの便秘の原因としては、次のようなことが考えられます。

 

・母乳やミルクが足りていない
・離乳食による腸内環境の変化
・離乳食の量が足りていない、水分不足
・排便に必要な筋肉が未熟
・運動不足
・ストレス


など

また、その他にも別の病気が原因で便秘症状を起こしている可能性もあります。

赤ちゃんが便秘かどうかの判断ができない場合や、症状を繰り返している、しばらく市販薬を服用していても症状が改善されない場合には、早めに医療機関を受診し、適切な診断と治療を受けるようにしましょう。

7.おわりに

今回は、マルツエキスの効果、副作用について説明するとともに、マルツエキスの飲み方について解説しました。

 

マルツエキスは、古くから乳児用の便秘治療薬として使われており、病院で処方されるお薬として、又、市販でも購入することができるお薬です

 

作用は穏やかで、副作用がなく安心して使用することができます。但し、お薬だけに頼らず、合わせて原因を改善させていくことも大切です。

 

今回の記事を参考にお子さんの便秘症状に対して、マルツエキスを安心して利用していただきますと幸いです。

執筆
薬剤師:竹中 孝行
この執筆者の記事をもっと見る