【つらい喉の痛みに】ペラックT錠の効果は?授乳中の服用や他の薬との飲み合わせについても解説

風邪の辛い症状の一つに喉の痛みがあります。喉の腫れがひどくなると唾を飲みこんだだけでも激しい痛みが生じてしまい、食事をすることさえままならないこともあります。

今回は、こうした辛い喉の痛みに用いることができるペラックT錠と呼ばれる市販薬について解説いたします。

効果や副作用などの特徴に加えて、授乳中でも服用できるのか、他の風邪薬とは併用できるのかといった点についても解説いたしますので、喉の痛みに悩まれている方は是非、ご覧ください。
※この情報は、2018年7月時点のものです。

※この記事を読んでいただいている皆様へ

処方せんネット予約サービスの普及の為に皆様から利用したいと思う薬局をお答えいただいております。
60秒ほどのアンケートにお答えいただき、ご協力いただいた方には 全員に500円分のAmazonギフト券を必ずプレゼントさせていただいております。
(2017/12/25現在、224,000人にの方にご回答をいただいております。)
ぜひアンケートにご協力ください。

今すぐアンケートに答える>

株式会社フリービットEPARKヘルスケア一同

1.喉の痛みとは?

喉の痛みはウイルスや細菌の感染などで喉が炎症を起こすことによって生じるもので、そのほとんどは風邪を原因とします。

風邪による喉の痛みは市販薬で対処可能です。市販薬で痛みを抑えつつ、栄養や睡眠をしっかりとることで、通常は人体に備わる自然治癒力によって次第に腫れや痛みが治まっていきます。

 

一方、こうした対処法を実践していても、いつまでたっても喉の痛みが治まらない場合や、痛みが次第にひどくなっていくという場合は、腫瘍など別の原因による可能性もあるため、医療機関を受診する必要があります。

 

2.ペラックT錠とは?

2-1. ペラックT錠の成分と効果

ペラックT錠には有効成分として、「トラネキサム酸」「カンゾウ乾燥エキス」「ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)」「リボフラビン(ビタミンB2)」「L-アスコルビン酸ナトリウム(ビタミンC)」の5つが含まれていますが、このうちメインの働きをするのはトラネキサム酸とカンゾウ乾燥エキスです。

 

トラネキサム酸には抗炎症作用と止血作用の大きく2つの働きがありますが、ペラックT錠では抗炎症作用を目的としてトラネキサム酸が配合されています。

 

人体にはプラスミンと呼ばれる生理活性物質が存在しますが、プラスミンには炎症や痛みを引き起こす働きがあり、喉の痛みの原因の一つにもなります。トラネキサム酸はこのプラスミンの働きを抑制することで喉の痛みや炎症を鎮めることができます。また、ペラックT錠に含まれるカンゾウ乾燥エキスにはグリチルリチン酸が含まれています。

 

グリチルリチン酸には優れた消炎作用があり、トラネキサムと同様に、喉の腫れや痛みを抑えるのに良く用いられています。

 

2-2. どんな症状に適している?

ペラックT錠は痛みや腫れなどつらい喉の症状を抑えることを主な目的とした薬です。「喉が痛くて唾を飲みこむのも辛い」「乾燥した室内にいたら喉を痛めた」「のどが腫れてイガイガする」「喉が痛くて声を出すのがつらい」「扁桃腺が腫れている」「喉が痛いので風邪薬を飲みたいけど眠くなると困る」などといった悩みを抱えている方に適しています。

 

また、ペラックT錠は喉以外にも、口内炎による腫れや痛みに対して用いることもできます。

 

2-3. 値段はどのくらい?

ペラックT錠のメーカー希望小売り価格は18錠入りで1200円(税込み1296円)、36錠入りで2200円(税込み2376円)となっています。ただし、これはあくまでもメーカーが希望する価格であり、実際の販売価格は販売店によってまちまちです。インターネット上の安いお店であれば、メーカー希望小売り価格の半額程度で購入できるところもあります。

 

ペラックT錠と同じ成分を含むその他の市販薬

 

ペラックT錠と同じ成分を含む市販薬には以下のようなものがあります。いずれもペラックT錠と同様の効果を期待できるので、近所のドラッグストアなどでペラックT錠が手に入らないときの参考にしてください。

 

・『ハレナース』小林製薬株式会社

ペラックT錠と同じく、トラネキサム酸とカンゾウエキスを含み、扁桃腺のはれ・痛みや口内炎に用いることができます。ハレナースは顆粒タイプの薬である点がペラックT錠との大きな違いとなります。

 

・『オロファニックTX錠』協和薬品工業(株)

ペラックT錠と同じく、トラネキサム酸とカンゾウエキスを含み、扁桃腺のはれ・痛みや口内炎に用いることができます。オロファニックTX錠は錠剤タイプの薬であるため、ペラックT錠とほぼ同じ感覚で服用することができます。

 

・『アスゲンT錠』アスゲン製薬株式会社

ペラックT錠と同じく、トラネキサム酸とカンゾウエキスを含み、扁桃腺のはれ・痛みや口内炎に用いることができます。アスゲンT錠も錠剤タイプでペラックT錠とほぼ同じ成分を含んでいるため、ペラックT錠の代替品として服用できます。

 

3.ペラックT錠服用の注意点

3-1. ペラックT錠の副作用は? 

ペラックT錠で主に報告されている副作用は、発疹・発赤、かゆみ、吐き気・嘔吐、胸やけ、食欲不振、食欲増進、胃部不快感、めまい、頻尿などです。ペラックT錠は第3類医薬品で、比較的安全性が高い薬のため、こうした副作用が起こる可能性は低いですが、万一、服用後に異常が見られた場合はすぐに使用を中止して医師や薬剤師に相談してください。

 

また、ペラックT錠に含まれるカンゾウ乾燥エキスの注意すべき副作用として、偽アルドステロン症(ミオパチー)と呼ばれるものがあります。

 

人体ではアルドステロンと呼ばれるホルモンが副腎皮質から分泌されており、体内の水分や電解質の量を調節しています。カンゾウ乾燥エキスにはアルドステロンの働きを増強する作用があるため、カンゾウ乾燥エキスを多量に摂取すると低カリウム血症などを主な症状とする偽アルドステロン症(ミオパチー)が発症する可能性があります。

 

ペラックT錠を服用中に、手足のだるさ、しびれ、つっぱり感、こわばり、脱力感、筋肉痛などの症状が現れて徐々に強くなっていく場合は偽アルドステロン症の可能性があるので、直ちに医師や薬剤師に相談するようにしてください。

 

 

3-2. ペラックT錠の飲み合わせ、他の風邪薬との併用は?

ペラックT錠は基本的に喉の痛みや腫れを抑えるお薬ですので、熱・くしゃみ・鼻水など他の風邪症状を抑えるために、解熱鎮痛剤、鼻炎薬、総合感冒薬などを併用することもあります。

実際、ペラックT錠のメーカー(第一三共ヘルスケア)のホームページの『よくあるご質問』にも「ペラックT錠と成分が重ならなければ他の風邪薬と併用して良い」との記載があります。

ここで注意すべき点はペラックT錠の成分と重ならない風邪薬を選ぶことです。

 

すでに説明したように、ペラックT錠には有効成分として、「トラネキサム酸」「カンゾウ乾燥エキス」「ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)」「リボフラビン(ビタミンB2)」「L-アスコルビン酸ナトリウム(ビタミンC)」が含まれていますが、この中で成分の重複に注意が必要なのは、トラネキサム酸とカンゾウ乾燥エキスになります。

 

トラネキサム酸は抗炎症作用を期待して複数の市販の風邪薬などに含まれています。ペラックT錠に含まれるトラネキサム酸の1日量は750mgです。医療用のトラネキサム酸は1日量として1500mg程度服用することもあるため、ペラックT錠とトラネキサム酸を含む風邪薬を併用しても問題にならないこともありますが、念のため薬剤師や登録販売者に相談する方が良いでしょう。

 

トラネキサム酸は血液を固まりやすくする作用があるため、特に、脳血栓、心筋梗塞の既往歴があるなど血栓のリスクが高い方は十分に注意するようにしてください。また、「トランシーノ」と呼ばれる肝斑を除去するための薬にもトラネキサム酸が含まれているので、日頃からこのお薬を服用されている方は注意してください。

 

カンゾウ乾燥エキスについては副作用の項目でご説明したように、摂取し過ぎると偽アルドステロン症と呼ばれる副作用が発生する可能性があります。カンゾウは、各種漢方薬の他にも、風邪薬や胃薬などにも配合されている場合があるので十分に注意してください。

 

3-3. ペラックT錠は授乳中でも服用できる?

ペラックT錠はメーカー(第一三共ヘルスケア)のホームページの『よくあるご質問』にも記載してあるように、授乳中の方でも問題なく服用することができます。市販の風邪薬などの中には、母乳中に移行する成分が含まれているため授乳を避ける方が良い商品も数多くある中で、ペラックT錠のこうした特徴は大きなメリットと言えるでしょう。

 

3-4. ペラックT錠の服用に注意が必要な人は?

ペラックT錠は一部の疾患を有する方では服用に注意が必要な場合があります。以下の項目に該当する方は、使用前に医師、薬剤師、登録販売者などの専門家に相談するようにしてください。

 

・医師又は歯科医師の治療を受けている方

・妊婦又は妊娠していると思われる方

・高齢の方

・高血圧、心臓病、腎臓病、血栓(脳血栓や心筋梗塞など)、むくみのある方

 

3-5. こんなときは早めに病院へ

ペラックT錠を服用中に以下のような症状が見られた方は、医療機関を受診して医師に相談してください。

 

・ペラックT錠を5~6日服用しても一向に症状が良くならない場合。

・ペラックT錠を服用中に下痢になり、その症状が長引いたり悪化したりする場合。

・ペラックT錠を服用中に副作用が疑われる症状が出現した場合。

・喉だけでなく頭や首もあたりもひどく痛む場合や首が硬くてカチカチになっている場合(髄膜炎の可能性があります)。

 

4.まとめ

ペラックT錠は喉の痛みに優れた効果があり、安全性も高い便利な市販薬です。授乳中の方でも安心して服用できるため、辛い喉の痛みに悩まれている方にはお勧めのお薬と言えます。一方でペラックT錠には一部の風邪薬や漢方薬など併用に注意が必要な薬も存在します。安全にお使いいただくために、他に治療中の疾患がある方や服用中のお薬があるという方は購入前に薬剤師や登録販売者に相談することを心がけてください。

 

執筆
薬剤師:おくすり スペシャリスト
この執筆者の記事をもっと見る