夏バテ、疲れに本当に効く?キューピーコーワゴールドの成分と効果、選び方

夏バテや疲れに効くと評判のお薬として、キューピーコーワゴールドシリーズがあります。CMでご存知の方もいるのではないでしょうか?

キューピーコーワゴールドシリーズは主に4種類あるのですが、特徴としては、滋養強壮の生薬を複数含んでおり、肉体疲労や病後の体力低下に効果があるとされています。

今回は、キューピーコーワゴールドシリーズのそれぞれの成分や効果、違いなどを解説するとともに、どのように選べば良いかの判断基準、服用する場合の注意点なども合わせて説明していきます。
※この情報は、2018年6月時点のものです。

※この記事を読んでいただいている皆様へ

処方せんネット予約サービスの普及の為に皆様から利用したいと思う薬局をお答えいただいております。
60秒ほどのアンケートにお答えいただき、ご協力いただいた方には 全員に500円分のAmazonギフト券を必ずプレゼントさせていただいております。
(2017/12/25現在、224,000人にの方にご回答をいただいております。)
ぜひアンケートにご協力ください。

今すぐアンケートに答える>

株式会社フリービットEPARKヘルスケア一同

1.キューピーコーワゴールドシリーズの特徴

キューピーコーワゴールドは興和株式会社から販売されているビタミン含有保健薬です。2000年に「キューピーコーワi」ビタミンB1主薬製剤として販売されたのが始まりです。その後、トウキやボウイといった生薬、リボフラビン(ビタミンB2)やピリドキシン(ビタミンB6)、シアノコバラミン(ビタミンB12)、ビタミンEといったビタミン類、ATPやコンドロイチンといった化合物が加えられて使用者のニーズにあった様々な商品が販売されていきます。

 

中でもキューピーコーワゴールドシリーズは滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労時などの栄養補給を目的としています。キューピーコーワゴールドシリーズは主に4種類あります。錠剤タイプが3種類、液体タイプが1種類あります。配合されている主成分はほぼ同じであり、種類によって生薬やビタミン類が加わっているかの違いになります。

 

2.キューピーコーワゴールドシリーズに含まれる成分・効果・違い

キューピーコーワゴールドシリーズは主に4種類、販売されています。全てのキューピーコーワゴールドに共通して含まれている成分がいくつかあります。

 

・チアミン硝化物(ビタミンB1) 10.0mg

・オキソアミヂン 50.0mg

・L‐アルギニン塩酸塩 50.0mg

・リボフラビン(ビタミンB2) 4.0mg

・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 10.0mg

・無水カフェイン 50.0mg

 

これらの成分はキューピーコーワゴールドシリーズの中に共通して含まれている成分になります。どの成分も体内でエネルギーを生産する際に必要な物質になる為、疲労時や栄養補給時に摂取する事で効果が表れやすい物質になっています。

各商品でその他に含まれている物に違いがあり、使用目的によって選ぶと良いでしょう。

 

2-1. キューピーコーワゴールドA【指定医薬部外品】

キューピーコーワゴールドAはキューピーコーワゴールドシリーズの基本となる商品になります。γ‐オリザノ―ルやレチノール(ビタミンA)、ニコチン酸アミドが含まれています。

これらの化合物は疲労時に体内に必要なビタミン類になり、疲労回復の効果が期待出来ます。ビタミンAが含有されているのでパソコンや軽作業のようなデスクワークをしている方で眼精疲労などの感じる方へオススメです。

 

2-2. キューピーコーワゴールドα【第3類医薬品】

キューピーコーワゴールドαにはエゾコウギ乾燥エキス、オウギ乾燥エキスといった生薬、トコフェロールコハク酸エステルカルシウム(ビタミンE化合物)、ニコチン酸アミドが含まれています。

 

エゾコウギ乾燥エキス、オウギ乾燥エキスには疲労回復や新陳代謝の向上、滋養強壮といった効果が期待出来ます。

トコフェロールコハク酸エステルカルシウム(ビタミンE化合物)、ニコチン酸アミドには疲労時に体内で必要なエネルギー源となります。

 

日々の疲れが取れにくい、ここぞという時に頑張りたいという方へオススメです。

 

2-3. キューピーコーワゴールドαプラス【第3類医薬品】

キューピーコーワゴールドαに含まれている生薬やビタミン類に追加でトウキ乾燥エキスという生薬が含まれています。

このトウキ乾燥エキスには血行の流れを改善し、疲労回復や滋養強壮の効果が期待出来ます。

 

キューピーコーワゴールドαでは疲労が取れにくい、もっと頑張りたいという時にオススメです。

 

2-4. キューピーコーワαドリンク【指定医薬部外品】

タウリンやエゾコウギエキスが含まれています。どちらの化合物も疲労回復や滋養強壮の効果が期待出来ます。ドリンクタイプであるので気軽に飲めること、疲労回復や頑張りたい方へオススメです。

 

3.どのように選べば良い?ワンポイントアドバイス

疲れがなかなか取れない、食生活が不規則で食事が偏りがちな方にはキューピーコーワゴールドシリーズはオススメです。ビタミン類は食事での摂取が主になりますが、食事が不規則で偏りがちな方にはビタミンの補給という意味で向いていると思います。

 

ちょっとした疲れが気になる方にはキューピーコーワゴールドAやキューピーコーワαドリンクがオススメです。コンビニなどでも手軽に購入が出来ます。

 

それでも疲れが取れない、どうしても頑張らなくてはいけない事がある場合にはキューピーコーワゴールドαやキューピーコーワゴールドαプラスがオススメです。疲労回復を手助けしてくれるビタミン類の他に滋養強壮効果が期待出来る生薬成分が含まれている為です。キューピーコーワゴールドαやキューピーコーワゴールドαプラスは第3類医薬品になりますのでドラッグストアでの購入となります。

 

4.服用する上での注意点

キューピーコーワゴールドシリーズにはいくつか注意すべき事があります。

まず、継続的に長期で飲んでいる場合にビタミンの過剰摂取による症状が出てしまう事があります。医療機関で処方される医薬品に比べキューピーコーワゴールドシリーズのビタミン類や生薬は含有量が少ないですが注意する必要があります。

ビタミンB群は水溶性ビタミンの為、過剰摂取による症状は報告されていません。

 

一方で脂溶性ビタミンであるビタミンAとビタミンEには過剰摂取による症状のリスクが出てしまう事があります。

 

ビタミンAを体内に過剰に取り込む事で頭痛や食欲不振、口内炎などの症状が出てしまう事があります。妊娠中の方はビタミンAを過剰に摂取してしまうと、水頭症や口蓋裂などのような胎児奇形の発生率が上がってしまう事があります。

 

ビタミンEには過剰摂取による症状は報告されていませんが骨量を減らし骨粗鬆症が発生しやすくなるというような研究データも報告されています。

無水カフェインは医薬品と飲み合わせが悪いものがいくつかあります。特にテオフィリンやセレギリンといった医薬品を同時に服用すると無水カフェインの作用が増強し中枢神経刺激作用が起こってしまいます。興奮や夜に寝にくくなってしまう、吐き気などの症状が出てしまいます。

キューピーコーワαドリンクにはエタノールが添加物として配合されています。アルコール過敏症などのアレルギー症状を持っている方は注意する必要があります。

 

用法用量を正しく守っていればビタミン類の過剰症といった症状はほとんど出ません。サプリメントのような栄養補助食品は用法用量ないであれば安全であると証明されています。過剰摂取、特に食品などで十分に補えている状態でのビタミン類の接種や医薬品によるビタミン類の摂取など、複数の条件が重ならない限りは、そうそう過剰症が起こる事はありません。

 

無水カフェインは他の医薬品との飲み合わせが悪いものがあったり、コーヒーやお茶、その他の栄養剤に多く含まれている為、過剰摂取になりやすい傾向がありますので注意して下さい。

 

5.まとめ

キューピーコーワゴールドシリーズの商品の概要、効能、注意点について簡潔に述べてみました。

 

疲労回復や滋養強壮の効果を期待できるものですが、それでも疲れがなかなか取れない、どうしても頑張らなきゃいけないという事は多々、あるかと思います。キューピーコーワゴールドシリーズを服用しても改善されない時は十分な休息、正しい食生活、運動を行う、医療機関に受診してみることをお勧めします。

 

仕事や人間関係で疲れやすい現代社会。疲れを解消したい、ここぞという時に頑張りたいという時にキューピーコーワゴールドシリーズを使用してみてはいかがでしょうか?

執筆
薬剤師:えりんぎの薬剤師
この執筆者の記事をもっと見る