話題のスライム型目薬、ロートジーって何?作用を解説

ロート製薬が、2017年5月27日に、皆さんご存知の国民的ゲームの「ドラゴンクエスト」とコラボして、スライムの形をした容器の目薬を販売しました。ドラゴンクエストも本編シリーズ11作目『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』がつい先日(2017年7月29日)に販売されました。

店頭でスライムが目にとまって、ついつい「カワイイ」と思って購入したものの、何の目薬なの?と分からないでいる方もいるかもしれません。限定品として販売されたスライム型目薬は、発売30周年を迎えたロートジー®とよばれるブランドの目薬です。スライム型目薬はメディアなどでも取り上げられ、口コミは、SNS等で拡がり、大きな反響がありました。

今回は、この話題のスライム型目薬、ロートジーとはどんな作用がある目薬なのかを解説していきます。
※この情報は、2017年8月時点のものです。

※この記事を読んでいただいている皆様へ

処方せんネット予約サービスの普及の為に皆様から利用したいと思う薬局をお答えいただいております。
60秒ほどのアンケートにお答えいただき、ご協力いただいた方には 全員に300円分のAmazonギフト券を必ずプレゼントさせていただいております。
(2017/12/25現在、224,000人にの方にご回答をいただいております。)
ぜひアンケートにご協力ください。

今すぐアンケートに答える>

株式会社フリービットEPARKヘルスケア一同

Ⅰ.ロートジーとは?

Ⅰ-Ⅰ スライム型目薬、ロートジー®ブランド

2017年5月27日に、ロート製薬株式会社がロートジー®ブランドの目薬が発売30周年を迎えた記念として、ドラゴンクエストとコラボしました。

「かいしんの一滴」スライム型目薬、ロートジーを限定で販売し、予想以上の反響がありました。目薬の容器だけでなく、パッケージの外側・内側、説明書も工夫されており、ドラゴンクエストの世界観が詰め込まれています。パッケージを開くと、まるでゲーム上に“スライムが現れた”と感じられるドラゴンクエストの画面が出てきます。

ここまで遊び心をもった目薬の容器やパッケージの試みは、おそらく初めてなのではないでしょうか。

スライム型目薬として販売された、ロートジー®ブランドとしては主に3つの商品があります。「ロートジーb」「ロートジープロc」「ロートジーコンタクトa」です。それぞれの目薬の成分と作用をご紹介します。

可愛さのあまり、効能・効果などを見ずに購入してしまった方は、ぜひともご参考下さい。

Ⅰ-Ⅱ ロートジーb【第2類医薬品】の成分・作用

<効能・効果>
目の疲れ、眼病予防(水泳のあと、ほこりや汗が目に入ったときなど)、紫外線その他の光線による眼炎(雪目など)、ハードコンタクトレンズを装着している時の不快感、結膜充血、目のかゆみ、眼瞼炎(まぶたのただれ)、目のかすみ(目やにの多いときなど)

 

<ワンポイント>
様々な症状に効果が期待できる成分が複数入っています。目が疲れており、充血、かゆみなどの症状が見られる場合に使用します。

 

<有効成分>

<効能・効果>Ⅰ-Ⅲ ロートジープロc【第2類医薬品】の成分・作用

目の疲れ、目のかすみ(目やにの多いときなど)、紫外線その他の光線による眼炎(雪目など)、ハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感、結膜充血、目のかゆみ、眼病予防(水泳のあと、ほこりや汗が目に入ったときなど)、眼瞼炎(まぶたのただれ)

<ワンポイント>
ロートジーbと同様に、様々な症状に効果が期待できる成分が複数入っています。目が疲れており、充血、かゆみなどの症状が見られる場合に使用します。

ロートジーbとの違いは、硫酸亜鉛水和物ではなく“アラントイン”が含まれている点、ピント調節のはたらきを改善する成分“ネオスチグミンメチル硫酸塩”が少し多く含まれている点、また、より清涼感が感じられるようになっています。

<有効成分>

 

<効能・効果>Ⅰ-Ⅳ ロートジーコンタクトa【第3類医薬品】の成分・作用

目の疲れ、ソフトコンタクトレンズまたはハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感、涙液の補助(目のかわき)、目のかすみ(目やにの多いときなど)

 

<ワンポイント>
コンタクトレンズに吸着するような成分が入っていないため、ソフトコンタクトレンズ含めすべてのコンタクトレンズを使用したまま点眼することができます。
目の疲れ、目の乾きを感じる際に、目のうるおいを保つ作用を期待できます。

 

<有効成分>

 

Ⅱ.「ロートジー スライム型目薬」の購入方法

Ⅱ-Ⅰ 限定販売とはいつ ?

スライム型容器のロートジー®ブランド目薬の限定販売は、「2017年5月27日」に行われました。SNSなどで口コミが拡がり、想像以上の反響によって、品薄となりました。そのため、消費者からもっと増産してほしいという要望が多数あったため、再度、増産され、限定販売されることとなりました。
ロート製薬の発表によると、第2弾の限定販売日は、「2017年8月17日」です。

Ⅱ-Ⅱ どこで購入できるの?薬局、ドラッグストア?

全国の薬局・薬店(ドラッグストアなど)で販売されます。ただし、すべてのお店で販売されているわけではないため、事前にお店に問い合わせて、在庫があるかどうかは確認したほうが良いでしょう。

反響があったことから、第2弾の販売も早めに品薄になることが予想されます。どうしても欲しい方は、早い段階で動かれることをおすすめします。

Ⅲ.目の疲れの原因は様々、他の病気が原因となることも

今回ご紹介した目薬は、目の疲れや乾きなどに対して用いられるお薬です。
目の疲れの症状としては、目の充血、目の奥の痛み、視界がかすむ、しょぼしょぼするなどがあり、悪化すると、頭痛や肩こり、吐き気などの全身症状を起こすこともあります。

目が疲れる原因には様々なことが考えられます。

・ゲーム、パソコン、スマホ、細かい作業など目を酷使する作業を長時間続ける

・コンタクトレンズやめがねなどの視力矯正に慣れていない、視力が合っていない

・他の病気(緑内障、白内障や心因性の病気、全身疾患)が原因となっている など

市販の目薬を使用しても症状が変わらない場合やひどくなっている場合には、他の病気が原因となっている可能性もあるため、早めに医療機関を受診し、適切な治療を受けるようにしましょう。

Ⅳ.おわりに

今回は、スライム型目薬として販売された、ロートジー®ブランドである3つの商品、「ロートジーb」「ロートジープロc」「ロートジーコンタクトa」の成分・作用について説明しました。

スライム型目薬欲しさに購入した方も多くいるかもしれませんが、これを機にご自身の目の疲れについて意識し、目を日常生活で酷使されているような方は目を休養させるようにしましょう。
また、症状がひどい場合や市販の目薬を使用しても症状が変わらないような場合には、早めに医療機関を受診するようにしましょう。

 

執筆
薬剤師:竹中 孝行
この執筆者の記事をもっと見る